硬い便秘の理由とは

そもそも便秘には【弛緩性便秘】【直腸性便秘】【痙攣性便秘】の3種類あると言われていますが、日本人の7割は【弛緩性便秘】だといいます。

【弛緩性便秘】は腸のぜん動運動が弱くなっており、便をうまく押し出すことができない便秘です。特に妊婦さんや産後のママさん、そうでなくても生活リズムや食生活が乱れる事で起こる、主に女性に多い便秘になります。

このうまく押し出す事ができない状態が続き、長時間に渡り便が腸内にとどまっていると次第に便が硬くなっていくのです。

なので硬い便を柔らかくするには、そもそも腸内に便がいる時間を短くする必要があるのです。そのためには腸の働きを活発にして、硬くなる前に便の排出をしていく事が大切になります。

硬い便秘にオリーブオイルが効く理由

硬い便秘を柔らかくするのにオリーブオイルが効く理由は、オリーブオイルに含まれるオレイン酸の作用になります。

オレイン酸は、小腸で吸収されにくく、便が硬くなる原因の大腸まで届きます。そのため便が溜まる大腸に直接働き、便を柔らかくしてくれる効果があるのです。

オリーブオイルの効果的な摂取方法は、1日に大さじ2杯程度を朝起きてすぐにそのまま食べることです。朝食べる(飲む)ことで、腸の動きがよくなります。最低でも2週間〜1ヶ月くらいは継続して様子見をすると良いでしょう。

オリーブオイル摂取の注意点

硬い便を柔らかくしてくれるオリーブオイルですが、摂取には注意点があります。

それは摂取量とタイミングです。

これを間違えてしまうとオリーブオイルをとっても硬い便秘に効果がなくなってしまいます

では効果的な摂取量とタイミングとは一体どんなものなのか。前述しましたが、それは大さじ2杯程度の摂取量と、タイミングは朝起きてすぐです。これは腸の働きを良くするに必要な量であるとともに、腸の中がからっぽである事が大腸まで届くためには重要だからです。

 

繰り返しますが、間違えていけないのは、

オリーブオイルが硬い便を柔らかくする事に効くというよりは、オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」が硬い便秘を柔らかくしてくれるのです。そのため「オレイン酸」を効果的な量・タイミングで摂取さえすれば良いのです。

その代表的な食材が「オリーブオイル」で、他に「オレイン酸」を含む食材にはピーナッツやアーモンドなどのナッツ類・牛豚鶏などの肉類などがあります。

もちろん、それらを取れば良いのですが、起きてすぐ、一番はじめにお肉を口に入れるのも大変でしょう。だからこそ、オリーブオイルでオレイン酸を摂取するのです。

普通のオリーブオイルでも良いでしょうし、美容にも効果がある【ボタニカルオイルミックス】のようなオレイン酸を含む【食べるオイル】を使っても良いでしょう。

【ボタニカルオイルミックス】は、一つ一つが小分けになっているので、オリーブオイルに致命的な酸化を防ぐ事もできます。

何より一回あたりの量が決まっているので、毎日分量を計る手間が省け、オレイン酸の摂取量が足りないという事もありませんそしてちゃっかり美容にも効果があるんです。

小袋を持っていけば、寝坊した朝でも最悪職場で飲めます(笑)毎日バックに入れておけば飲み忘れる事もありません。

なのでこのように小包装になっているものは、朝時間がなかったり忘れがちな人にこそおすすめです


残念ながら硬い便秘が柔らかくなるには1日飲んだくらいでは良くなりません。効果が出るまでには最低でも2週間〜1ヶ月くらい継続する必要があります。

【ボタニカルオイルミックス】は、30袋で2480円(初回1ヶ月お試しは1480円)なので、1日約80円程度というコスパもめっちゃ良くて続けやすいのも魅力です。

雑誌やメディアでの評判も良いようなので食べるタイプの「オレイン酸」摂取には最適です。

忙しいキャリアウーマンさん、育児で忙しいママさんにもおすすめです。

【詳細はこちら】 

価格・容量など詳細→【ボタニカルオイルミックス】